ノコギリヤシで頻尿を改善できない3つの原因

男性に多い悩みとして、「夜中にトイレで何度も起きてしまう」、「日中も尿意を感じて何度も往復してしまう」といった頻尿症状は、外出していても常にトイレを意識して探してしまうという悩みを抱えてしまいます。

特に50代以降になると排尿に関して違和感を覚えることが増えてくるのですが、改善をするために使われることが多いのが「ノコギリヤシ」です。

しかし、このノコギリヤシを服用しても頻尿が治らないという方も中には多くいらっしゃいます。

なぜ治らないのか効果が期待できないのか、その理由について考えていきましょう。

効かない原因1:原因が前立腺肥大ではない

尿意を感じる人

ノコギリヤシを服用していても頻尿を抑えることができない原因の一つとして、前立腺肥大が原因によって起こる頻尿ではないということがあります。

ノコギリヤシの作用はジヒドロテストステロンの生成を抑制することなので、前立腺が肥大することによって起こる頻尿ではない以上、ノコギリヤシをいくら摂取しても意味がありません。

前立腺肥大症以外の原因には病気が潜んでいる!

前立腺肥大症以外に考えられる頻尿として膀胱炎や過活動膀胱があります。

膀胱炎は大腸菌等の細菌が膀胱粘膜で炎症することによって起こり、過活動膀胱は神経トラブルや前立腺肥大と併発してしまう病気です。

こういった比較的軽度の病気に分類されるものを始め、膀胱がん・糖尿病・パーキンソン病等の重度の病気でも頻尿の症状が現れてしまいます。

ノコギリヤシを使い続けても中々治らず、一度検査をしてみたら糖尿病だったといったケースも中にはありますので、注意して観察していかなくてはならないということも覚えておきましょう。

効かない原因2:服用してから日が浅い

効果が実感できず悩む男性

2つ目の原因として、ノコギリヤシを服用してから日が経っておらず、効果が発揮されるまでに至っていないということがあります。

ノコギリヤシは作用上、体内のホルモンに影響を与えてしまうものですが、ホルモンバランスというのは常に絶妙なバランスを保っているのです。

そこで、ノコギリヤシの作用によってジヒドロテストステロンを抑えたとしても、調整のためにまたジヒドロテストステロンが補填されるといったような仕組みができています。

そのため、ノコギリヤシを長期間継続して服用を続けていくことで、徐々にジヒドロテストステロン量を減らしていくことを考えなければなりません。

服用して1週間や1ヶ月で効果を実感したいのであれば、ノコギリヤシは向いていないと言えるでしょう。

もし、ノコギリヤシの効果が表れているかどうかを見る場合、最低でも3ヶ月以上は服用を続けなければいけません。

効かない原因3:症状が重症化している

病気を連想させる救急車
ノコギリヤシというのはあくまで健康補助という立ち位置であなたの身体をサポートしてくれるものと考えてください。

前立腺肥大症を抑えるとは言っても、症状が重症化している状態であればノコギリヤシではカバーすることができなくなるでしょう。

また、前立腺肥大が重症化してしまっているのであれば、頻尿だけではなく尿を排出しようとしても出てこないという尿閉の症状も出てきます。

そのような場合は泌尿器科で診断してもらい、より効果の強い薬を処方してもらうか手術によって肥大した前立腺を摘出するという方法を用いるほうが適切です。

ノコギリヤシが頻尿に効くメカニズム

OKを出す男性

ノコギリヤシは日本でサプリメントやお茶で販売されていることが多く、頻尿改善に期待できる成分として、また古くから強壮剤として用いられてきました。

どのようなメカニズムによって頻尿に効くかというと、5-αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合することによって、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの生成を抑制することができるという仕組みです。

ジヒドロテストステロンが作られるためには、必ず男性ホルモンのテストステロンと5-αリダクターゼとの結合が必要なので、結合阻害をすることで生成量が減少していく、ということになります。

頻尿の原因の一つとして、前立腺肥大によって尿道や膀胱が圧迫されてしまい、頻繁に尿意を感じてトイレに何度も通うようになることが挙げられます。

先ほど説明したジヒドロテストステロンは前立腺細胞を増殖させてしまうので、ノコギリヤシを摂取して生成量を抑えることにより、前立腺肥大を防ぎ、頻尿症状を改善させることができるということです。

まとめ

ノコギリヤシが持つ効果というのは、前立腺細胞を殖やしてしまうジヒドロテストステロンの抑制です。

頻尿に悩まされている人がノコギリヤシを服用しても改善が見られない場合、「前立腺肥大症ではない原因の頻尿・ノコギリヤシの服用期間・前立腺肥大症の重症度」について見直していく必要があります。

この3つの原因を踏まえて、適切に使用していくことでノコギリヤシの効果を十分に発揮することに期待ができるでしょう。

病院に診断にいくことは「尿に関わることだから汚い・恥ずかしい」という気持ちが強いです。

しかし、場合によっては意を決して受診しなくてはいけないという場合もあることを認識しておきましょう。

ノコギリヤシのすべてを解説!

ノコギリヤシの効果から副作用・気になる成分まで徹底的に解説しました!

ノコギリヤシの効果・副作用全て解説

関連記事

前立腺肥大と前立腺がんはどちらもノコギリヤシで解決できる?

精力をアップさせるならノコギリヤシを使ってみよう

ニキビを防ぐにはホルモンを抑える?ノコギリヤシの効果で改善するには

ノコギリヤシが男性の薄毛・ハゲを治せるってマジ?

ノコギリヤシは女性の育毛・薄毛にも効果アリ?

更年期障害の改善にノコギリヤシが良いのは女性・男性どっち?