ノコギリヤシは女性の育毛・薄毛にも効果アリ?

男性の薄毛や前立腺肥大の改善をサポートする成分としてノコギリヤシが知られています。

ノコギリヤシの持つ成分がこの両者にとって良い方向へ導いてくれる効果が期待できるため、また、古くから薬用として使用されている歴史もあるため信頼のできる成分となっています。

しかし、男性にとって薄毛に良いのであれば、女性の育毛・薄毛にもノコギリヤシは効果が期待できるのではないかと考える人も多いと思います。

なんだか薄毛は男性だけがなる症状のような表記をされて、女性は薄毛にならないもので、なってしまったら恥ずかしいものだというレッテルを貼られている気がしてなりません。

では、ノコギリヤシの効果は女性の育毛や薄毛にも期待できるものなのでしょうか。

ノコギリヤシの効果とは?

ノコギリヤシの効果を知りたい

そもそもノコギリヤシが薄毛や前立腺肥大に良いとされていますが、その作用機序はどうなっているか知らなければ女性にとって期待できるかどうかもわかりません。

まずはノコギリヤシの効果について見ていきましょう。

ノコギリヤシはDHTの生成を抑える

男性の薄毛の原因の一つであるのが、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

このホルモンが頭皮にあるアンドロゲンレセプターと結合することによって、髪の毛の抜け毛を引き起こしてしまいます。

この抜け毛の対象も成長途中である髪の毛や抜けそうな毛関係ないため、新しく生えてくる髪の毛よりも抜ける量が多くなってきてしまい、頭皮が薄くなってしまうのです。

ノコギリヤシはこのDHTの生成を抑えて抜け毛予防に期待できるとして、髪の毛の成長を正常にしてくれる働きがあるのです。

DHTは女性にはないから効果が無い?

DHTは男性ホルモンであるため、女性には無いからノコギリヤシが効かないのかと考える人がいるかもしれませんが、男性ホルモンは女性の体内でも分泌されます。

また、DHTも例外ではなく分泌されるため、女性がノコギリヤシを摂取してもDHTの生成を抑えて抜け毛を予防するという効果は十分に期待できるでしょう。

ただし、女性は女性ホルモンの方が優位に働いていますので、男性ホルモンの影響を受けにくいということと、女性ホルモンであるエストロゲンが髪の毛の成長を促して抜け毛も予防してくれる働きがあるため、DHTを抑えてもあまり意味がないのではと考えられているのではないでしょうか。

ノコギリヤシを摂るべき女性はどういうタイプ?

タイプについて悩む女性
以上のことを踏まえると、ノコギリヤシは決して女性に効果が無いというわけでは無く、抜け毛予防に摂取しても問題ないということがわかったことでしょう。

ところで、女性の中にはノコギリヤシを摂ったほうが良いというタイプがいるのですが、どのような女性かわかりますでしょうか。

文章をしっかりと読んでいる人は何となく想像ついているはずです。

ではノコギリヤシを摂るべき女性のタイプについて見ていきましょう。

タイプ1:更年期の女性

ノコギリヤシの期待される効果というのはDHTを抑制することです。

つまり、男性ホルモンが優位になってしまうときに摂取することで、働きを鈍くさせることができるでしょう。

女性の中で男性ホルモンの作用が強くなる時期の一つであるのが「更年期」です。

更年期は子宮が閉じてしまう閉経を迎える前後の期間を指しており、この時期は急激に女性ホルモンが減少してしまうため、イライラや意図しない発汗、抜け毛が多くなってきます。

ホルモンバランスが安定しないことによって自律神経が乱れてしまうため起こってしまう上記の症状ですが、抜け毛に関してはこれは男性ホルモンのDHTの影響が大きいです。

ヒトの体内はホルモンバランスが常に絶妙に整っており、それが乱れてしまうと補おうと別のホルモンが分泌されてしまいます。

閉経を迎えると女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまいますので、男性ホルモンのテストステロンやDHTが生成されてしまい、それだけ抜け毛が増加してしまうのです。

タイプ2:産後の女性

出産すると誰しもが経験するのが産後脱毛です。

出産後はエストロゲンが急激に減少するのですが、それによって男性ホルモンが強く作用してしまうことが多いです。

そこで、男性ホルモンの動きを抑えるためにノコギリヤシを使えば抜け毛を抑えられるのではないかと考えるでしょう。

しかし、このタイプだけは例外に、ノコギリヤシを使うことはおすすめしません。

ノコギリヤシを摂るべきタイプと言った手前、例外というのは少し話が違うのではと思いますが今はおいておきましょう。

妊娠中や産後の授乳中というのは、母体から摂取した栄養素が赤ちゃんへと移動していきます。

特に男児におけるDHTは生殖器の正常な成長に大きく関与していますので、それを抑えてしまうと悪影響を及ぼしてしまいます。

そのため、産後には女性ホルモンが減少してしまうため、ノコギリヤシを摂って抜け毛予防をしようと考えるかもしれませんが、赤ちゃんに影響が出てしまうためそれだけは控えるようにしましょう。

まとめ

男性だけでなく女性にとってもノコギリヤシは、抜け毛を予防して育毛を助ける効果を十分に期待できるということがわかったかと思います。

ただ、男性よりは効果は見込めないということと、赤ちゃんへの影響を考えて妊娠中や授乳中の摂取は控えるようにということは把握しておいてください。

豆知識となりますが、前立腺肥大にもノコギリヤシが良いとされていますが、前立腺は男性にのみある臓器ですので、女性の排尿障害に関してはまた別の問題ということを知っておきましょう。

ノコギリヤシのすべてを解説!

ノコギリヤシの効果から副作用・気になる成分まで徹底的に解説しました!

ノコギリヤシの効果・副作用全て解説

関連記事

前立腺肥大と前立腺がんはどちらもノコギリヤシで解決できる?

ノコギリヤシが腎臓の機能を向上させるために良いと言われる理由

ノコギリヤシは利尿作用を促進して排尿をスムーズにさせる!

ノコギリヤシが男性の薄毛・ハゲを治せるってマジ?

更年期障害の改善にノコギリヤシが良いのは女性・男性どっち?

精力をアップさせるならノコギリヤシを使ってみよう